• TOP
  • ニュース
  • マット・デイモンが親友ブラッド・ピットに哀れみ!?
  • GOSSIP

マット・デイモンが親友ブラッド・ピットに哀れみ!?

2013年7月14日 10:00

何をしてもメディアに追われる親友を気遣ったマット
何をしてもメディアに追われる親友を気遣ったマット写真:SPLASH/アフロ

マット・デイモンは、親友のブラッド・ピットを本当に気の毒だと思っているようだ。

『オーシャンズ11』(01)以来、ジョージ・クルーニー、マット、ブラッドは親友関係を続けているが、「ブラッドと結構一緒にいる機会があるけれど、メディアからの異常なほどの注目度は、想像以上にシビアなものだよ。パパラッチはちょっと常軌を逸していて、法を破っても、彼らのスペースを侵害しようとするほどアグレッシブだからね。僕は女優や有名人と結婚しなかったから、とてもラッキーだと思う。注目度が2倍になるわけだから、それが半分になるだけでも随分楽だよね」と米テレビ番組エンタテインメント・トゥナイトのインタビューで語っている。

マットとブラッドの騒がれ方の違いは、結婚相手が女優かどうかというよりは、スキャンダル性がないマットとブラッドの人気の違いと、ブラッドの相手がアンジェリーナ・ジョリーだという事実が大きいだろう。

しかし、マットの朋友ベン・アフレックも、かつてジェニファー・ロペスとの恋愛でメディアの餌食になり、その後はメディアに存在を消されたといっても過言ではない扱いだった。すっかり相手にされなくなっていたベンだが、アカデミー賞作品賞を受賞した『アルゴ』(12)でメガホンを取ったことで再びメディアの注目を集め、ちょっとした発言で妻のジェニファー・ガーナーとの離婚の危機まで伝えられた事実もあり、メディアの恐ろしさは誰よりも認識しているようだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース