フォーブス誌の最も影響力あるミュージシャンTOP10は? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2013/6/27 11:12

フォーブス誌の最も影響力あるミュージシャンTOP10は?

フォーブス誌が「2013年最も影響力のあるミュージシャン」トップ10を発表した。

このリストは、ミュージシャンたちの収入に、ソーシャルメディアでの影響力、マスコミで言及された回数などを加味して割り出されたもの。その結果、2013年の1位に選ばれたのは、レディー・ガガだった。ガガは、臀部の手術で一時休業を余儀なくされているものの、年間収入が1億6800万ドルを超え、ツイッターのフォロワーは3800万人、フェイスブックのファンは5800万人いる。2位には、ツアーで一都市を訪れる度に、200万ドルを稼ぎ出しているビヨンセが入り、3位には何かと話題の多かったMDNAツアーでマスコミに注目され続けたマドンナが選ばれている。

以下、4位がテイラー・スウィフト、5位がボン・ジョヴィ、6位がジャスティン・ビーバー、7位がジェニファー・ロペス、8位がリアーナ、9位がコールドプレイ、10位がケイティ・ペリーの順になっている。トップ10のうち、2013年は7人が女性で、音楽界は女性上位のようだ。

また、このリストは毎年恒例の「最も影響力のあるセレブ100人」号の一部として発表されたもので、全業界セレブ混合のリストでは、1位はオプラ・ウィンフリーで、2位はレディー・ガガ、3位はスティーヴン・スピルバーグ、4位はビヨンセ、5位はマドンナという結果に。2013年はトップ5人の中に女性ミュージシャンが3人もランクインしている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連記事