• TOP
  • ニュース
  • ベネディクト・カンバーバッチ「トランペットの吹きすぎで唇が変形した」
  • GOSSIP

ベネディクト・カンバーバッチ「トランペットの吹きすぎで唇が変形した」

2013年6月25日 14:06

僕はトランペット吹きの口をしている
僕はトランペット吹きの口をしている写真:SPLASH/アフロ

ベネディクト・カンバーバッチは、自分の唇の形が独特なのは、子供の頃、定期的にトランペットの練習をしていたからだと確信しているらしい。

ベネディクトは10歳ぐらいの頃、トランペットを吹いていたそうで、現在の彼のふっくらとした特徴ある下唇の形は、その練習によって変形したものだという。「トランペットをやるとその跡が残る。だから、僕の下唇はこんな形になったんだ。僕はトランペット吹きの口をしている」と英誌NOWに語っている。

自身は嫌っているが、今やセックスシンボルと言われるようになり、英紙の最もセクシーな男にも選ばれ、英国の女性たちの注目を一身に集めているベネディクトだが、本人は早く子供を作って落ち着きたいのだという。

「12歳の頃から子供がほしいと思っているよ。でも、誰とでも子供を作るというわけにはいかないからね。この人なら、と思う相手でないと。だけど今は、意味のある男女関係を築くのがとても難しくなっている。それに、20代から30代にかけて、長く付き合った相手がいたからね。だから、自分に合った相手の探し方は知っていると思う。そして、それは本当に難しい」と英ミラー紙に話している。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース