• GOSSIP

ビヨンセのフォトショップ修正過剰写真にファンがネットで激怒!

2013年6月15日 19:40

過剰修正されたスリムな写真が大きな話題に
過剰修正されたスリムな写真が大きな話題に写真:SPLASH/アフロ

H&Mの広告写真では、修正が入った写真の使用を断固拒否したと伝えられていたビヨンセが、なぜかデザイナーのロベルト・カヴァリのプレスリリース用写真では、フォトショップ修正が過剰なほど入ったスリムな体になっており、ファンがネットに怒りのコメントを寄せている。

問題の画像は、同ブランドがメディアに送付したプレスリリース内に掲載されており、ロベルト・カヴァリが彼女のツアーのためにデザインしたドレスを着たビヨンセの全身写真になっている。同じ写真が同ブランドのフェイスブックにも掲載されているが、不自然なほどスリムで縦長になったビヨンセの姿に、「とても現実的ではない理想の体を作っている」として批判が集まっている。

英国版ハフィントン・ポストによれば、「ロベルト・カヴァリの宣伝写真のビヨンセは、この世のものとは思えない。馬鹿馬鹿しい姿になっている」「カヴァリ、ビヨンセの脚がこんな枝のようなものだったら、体を支えることさえできないでしょう」「残念なのは、この写真の彼女より現実のビヨンセの方がずっと良いということ」「彼女の本物の脚は、このフォトショップ加工が入った脚より綺麗だ」といったコメントがツイッターに続々と寄せられているという。

なかには「デザインスケッチのイメージでわざと非現実に加工された写真だ」という説もあるが、H&Mの一件でビヨンセに賞賛が寄せられた後だけに、ファンのリアクションは大きいようだ。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース