• NEWS

前田敦子、中川翔子から「あっちゃんさま!聖母みたい」と絶賛される

2013年6月11日 14:45

『ポケモン』の映画最新作で前田敦子と中川翔子が共演!

『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』(7月13日公開)のアフレコ会見が、6月11日に都内のスタジオで開催。ゲスト声優を務める高島礼子、山寺宏一、中川翔子、平成ノブシコブシ、同時公開の短編の『ピカチュウとイーブイ☆フレンズ』ナレーションを務める前田敦子、湯山邦彦監督が登壇した。

ミュウツー役の高島は「簡単ではありませんでしたが、やりがいがありました。私は感情を入れ過ぎて、大芝居になっちゃう」と、収録エピソードを語った。16年連続で『ポケモン』映画に参加してきた山寺は「毎回違う役なので、今年も参加できてとても嬉しいです」と言った後、高島について「高島さんのミュウツーの予告編を見て、まさにミュウツー!なんてりりしくて格好良いんだろうと思いました」とほめ称えた。

7年連続で『ポケモン』映画のゲスト声優を務めてきた中川は、ナレーションを務めた前田を大絶賛。「あっちゃんさま!ナレーションで見守りながら優しくお話をする姿は、独身であられるのに聖母のよう。マドンナです」。以前から『ポケモン』の大ファンだったという前田は「大人の年齢になって、違った形でポケモンとふれ合うことができて嬉しいです。ナレーションは初めてだったので、すごく難しかったです」と感想を語った。

本作では、伝説のポケモンとして人気の高いミュウツーがシリーズ第1作以来の登場を果たし、ミュウツー同様に人間の手によって作られたゲノセクトと激しいバトルを展開する。また、本日登壇した豪華ゲスト陣の他、いきものがかりが主題歌「笑顔」と声優を務めることでも話題だ。【取材・文/山崎伸子】

関連映画

関連映画ニュース

[c]Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku [c]Pokemon [c]2013ピカチュウプロジェクト| [c]Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku [c]Pokemon [c]2013ピカチュウプロジェクト| [C]Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku [C]Pokémon [C]2013 ピカチュウプロジェクト