• NEWS

元ももクロ早見あかりが黒髪ロングをバッサリ切って長編映画初主演

2013年5月17日 10:00

ストレートロングから一転、ショートボブもキュートな早見あかり

人気アイドルグループ、ももいろクローバーの元メンバーである早見あかりの主演長編映画『百瀬、こっちを向いて。』が製作されることが発表された。

2011年に惜しまれながら、ももクロを卒業し、モデルやドラマ、映画、CMなどで活躍している早見。長編映画としては本作が初主演作となる。彼女が演じるのは、活発な美少女の主人公・百瀬陽。ストーリーは、冴えない高校生ノボルが、百瀬と付き合っているという噂を流されて困っている先輩のため、百瀬と期間限定で付き合うふりをする、というもの。主人公とは「サバサバとはっきりしているところがとても似ている気がします」という早見は、役作りのため、約2年ぶりにストレートロングの黒髪を45cmもカットして撮影に臨んだ。

ノボル役には2013年の飛躍が期待される注目株の竹内太郎。先輩の瞬役は、NHK大河ドラマ「八重の桜」で綾瀬はるか演じる八重の弟・三郎役に抜擢された工藤阿須加が務める。そして、瞬と付き合っている学校のマドンナ的存在の徹子を、『映画 妖怪人間ベム』(12)や『婚前特急』(11)などで透明感あふれる雰囲気を見せた石橋杏奈が演じるなど、共演陣もフレッシュな顔触れがそろった。

早見は「私の2013年のテーマが“死ぬ気で頑張る”なので、不安も大きいですが、共演者の方やスタッフさんと素敵な作品を作れるように死ぬ気で頑張ります!」と意気込んでいる。

原作は、中田永一による同名の恋愛小説。監督は『ALWAYS 三丁目の夕日』(05)などで知られる制作会社ROBOTに所属する耶雲哉治が務めており、本作が長編映画デビューとなる。5月初旬から撮影が開始されており、公開は2014年春を見込んでいる。【Movie Walker】

関連映画ニュース

[c]2014 映画「百瀬、こっちを向いて。」製作委員会| [c]Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku [c]Pokemon [c]2013ピカチュウプロジェクト