• GOSSIP

アンジェリーナ・ジョリーのトップレス写真がオークションに!

2013年4月17日 14:22

トップレス写真は爽やかでセクシーだという
トップレス写真は爽やかでセクシーだという写真:SPLASH/アフロ

トップレスで白馬と戯れるアンジェリーナ・ジョリーの写真が、5月15日(水)、ロンドンのクリスティーズでオークションにかけられることがわかった。

写真家デヴィッド・ラチャペルがオークションに出した初公開のカラー写真は、アンジェリーナが25歳だった2001年に撮影されたもので、白馬の顔が上半身裸で仰け反るアンジェリーナの胸の部分に触れる形で撮影された爽やかでセクシーな写真だ。乳首は腕で隠れていて見えないが、でん部と左腕に描かれたタトゥーは当時の夫ビリー・ボブ・ソーントンへの愛を象徴するもので(左腕にはBilly Bobというタトゥー)、ブラッド・ピットと婚約した今は、全て消されていることからも、貴重な写真となる。

また、アンジェリーナがブラッドと知り合うきっかけとなった『Mr.&Ms.スミス』が公開された2005年、スティーブン・クラインが撮影したモノクロ写真は、ふたりが夫妻となり、5人の子供たちとテーブルを囲んで夕食の前に祈りを捧げるシーンを撮影したもので、こちらもオークションにかけられるという。

デイリー・メール紙によれば、落札額はデヴィッドのカラー写真が2万5000ポンドから3万5000ポンド、スティーブンの写真は8000ポンドから1万2000ポンド当たりだと考えられているという。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース