• GOSSIP

ベッカム効果!?イギリスで男性下着の売上げ大幅アップ

2013年4月06日 12:00

こだわりを持ってパンツを購入する男性が増えている | 写真:SPLASH/アフロ

ベッカムの下着ブランド広告の影響で、イギリスでは男性下着の売上げが大幅にアップしているという。

男性の下着の選択といえば、ボクサーを買うか、ブリーフを買うかということぐらいだった時代とは異なり、現代では素材や形も様々で、こだわりを持ってパンツを購入する男性が増えているそうで、長引く不況にも関わらず、イギリスの高級百貨店チェーンのセルフリッジズでは、男性下着の売上げが28%も伸びているらしい。

英紙デイリー・メイルによれば、不況であまりファッションにお金が使えないからこそ、一点豪華主義でパンツにこだわる男性が増えているという説もあるそうで、セルフリッジズでは今週から男性下着売り場の面積が20%拡大されているという。H&Mも、ガイ・リッチー監督がCMを撮影したベッカムの下着ブランドの売上げが今期絶好調だそうで、ベッカムがプロデュースしたブランドのパンツを買うことで、彼のライフスタイルの一部を手にしたような気分になれるのが原因ではないかという。

「男性は、下着の選択にもファッション的なものを意識するようになりました。彼らは、コントラストのあるゴムベルトの部分や、使われている素材、柄の構成といった細部を気にするようになっています。パンツの中身を大きく見せるような商品に関心を持っている人々もいます」とセルフブリッジズのメンズウェアのバイヤーは語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ