• GOSSIP

アンジェリーナ・ジョリーの金の指輪の真相が明らかに

2013年4月04日 12:00

ゴールドのシンプルな指輪はいったい? | 写真:SPLASH/アフロ

先週、アンジェリーナ・ジョリーが国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使としてアフリカを訪問した際、左手の薬指から婚約指輪が外され、その代わりにゴールドのシンプルな指輪をしていたことで極秘結婚説が浮上したが、アンジェリーナがインタビューでそれを否定。

しかし、その指輪がいったい何だったのかは謎のままだったが、後に控えている結婚の象徴としてブラッド・ピットから贈られた大切な指輪だったことがわかった。

「アンジェリーナは、難民キャンプを訪れるのに推定50万ドルとも言われる華美なダイヤの婚約指輪をはめていくのは場違いであると考えて、婚約指輪を外していくことを決めていました。それで服装も極力シンプルにして、ほぼノーメークで出かけたんです」。

「ブラッドもその考え方を完全に理解を示していたので、婚約指輪を外すのはやぶさかではなかったのですが、その代わりになる特別な指輪を身に着けていてほしいと思ったんです。それがあのゴールドのシンプルな指輪で、それはブラッドのひいおばあさんの結婚指輪だったものです。アンジェリーナはとても感激していました。その指輪は今回の旅にとても大きな意味をもたらしたようです」と、関係者がグラッチア誌に語っている。

アンジェリーナはこのほど、アフガニスタンに200人から300人が通える女子専門の小学校を設立したが、今後も精力的に慈善活動を行っていくようだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO