• NEWS

第85回アカデミー賞助演男優賞は『ジャンゴ』クリストフ・ヴァルツ!

2013年2月25日 11:11

「無限の感謝をキング・シュルツに捧げます」 | Michael Yada / [c]A.M.P.A.S.

現地時間2月24日(日本時間25日)に開催中の第85回アカデミー賞授賞式。助演男優賞の栄誉に輝いたのは、『ジャンゴ 繋がれざる者』(3月1日公開)のクリストフ・ヴァルツだった。ヴァルツは『イングロリアス・バスターズ』(09)続き、またクエンティン・タランティーノ監督作で、2度目の受賞の快挙となった。

『ジャンゴ 繋がれざる者』は、ジェイミー・フォックスを主演に迎えた西部劇。妻を取り戻すため、賞金稼ぎとなった元奴隷のジャンゴが過酷な戦いに挑む姿を描く。ヴァルツは、賞金稼ぎのキング・シュルツ役を演じた。

笑顔でオスカー像を手にしたヴァルツは「本当にありがとう!敬意を表します。無限の感謝をキング・シュルツに捧げます」と役柄にまず感謝の意を示し、タランティーノ監督やジェイミー・フォックス、レオナルド・ディカプリオら共演者の名を挙げていった。

『リンカーン』(4月19日公開)のトミー・リー・ジョーンズ、『世界にひとつのプレイブック』(公開中)のロバート・デ・ニーロ、『アルゴ』(12)のアラン・アーキン、『ザ・マスター』(3月22日公開)のフィリップ・シーモア・ホフマン、そしてヴァルツと、いずれもオスカー受賞経験者の強者揃いだった助演男優賞候補たち。見事に2つめのオスカー像を手にしたのは、第70回ゴールデングローブ賞に続いてヴァルツだった。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

Michael Yada / [c]A.M.P.A.S.| 写真:SPLASH/アフロ| [c]MMXII by Western Film Company LLC All Rights Reserved.