• GOSSIP

ジェニファー・ローレンスがサーフィンを止めた理由は?

2013年2月22日 13:24

脳震とうを起こしちゃったのよ | 写真:SPLASH/アフロ

『世界にひとつのブレイブック』(公開中)で第85回アカデミー主演女優賞にノミネートされているジェニファー・ローレンスは大のジム嫌いだ。その代わり、大好きなサーフィンでダイエットとストレス発散をしていたそうだが、今は止めてしまったという。

「以前はサーフィンが大好きだったの。とてもリラックスできたから。でも、自分が乗っていたサーフボードに頭をぶつけて脳震とうを起こして、自分の電話番号も思い出せなくなっちゃったの。だから、それ以来、サーフィンを止めたのよ」。

「体型を維持するためにヨガに行ったり、歩いたりもするけど、ジムは嫌いなの。運動は好きだけど、アウトドアのスポーツが良いわ」と、MORE!誌に語っている。

大のサーフィン好きで知られるキャメロン・ディアスは、女優でありながら鼻の骨を折ってもサーフィンを続けているが、ジェニファーの場合はあっさり趣味を断念したようだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| Michael Yada / [c]A.M.P.A.S.| [c]2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.| [C]KaoriSuzuki