『キャビン』がアメリカ辛口映画レビューサイトで2012年ホラー部門第1位を獲得! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2013/2/13 15:26

『キャビン』がアメリカ辛口映画レビューサイトで2012年ホラー部門第1位を獲得!

テレビドラマ「LOST」シリーズで監督・脚本を担当したドリュー・ゴダードと、『アベンジャーズ』(12)で製作・脚本を担当したジョス・ウェドンがタッグを組んだサスペンススリラー『キャビン』(3月9日公開)。辛口批評サイトのロッテントマトで満足度92%という高評価を獲得した本作が、この度、同サイトが選出する2012年ゴールデントマト賞に選出された。

ロッテントマトでは、毎年、一年間で最も満足度の高かった上位10作品(部門によっては5作品)を、ゴールデントマト賞として表彰している。辛口のレビュアーたちから与えられる“黄金のトマト”の称号は、まさに本当に面白い映画の証と言えるだろう。

今回、本作が選ばれたのは、このゴールデントマト賞のホラー作品部門と拡大公開作品部門。ホラー作品部門では2012年満足度の高いホラー映画第1位を獲得し、拡大公開作品部門では『ダークナイト ライジング』(12)、『アベンジャーズ』(12)、『007 スカイフォール』(12)などメジャー作品と並び、堂々6位に選出されている。

『マイティ・ソー』(11)のクリス・ヘムズワース、『ハプニング』(08)のクリステン・コノリー、『扉をたたく人』(09)で第81回アカデミー主演男優賞ノミネートのリチャード・ジェンキンス、『ニューヨークの恋人』(02)のブラッドリー・ウィットフォードが出演している。【Movie Walker】

関連作品

  • キャビン

    3.2
    2
    湖畔の山荘にやって来た若者5人に襲いかかる恐怖を描くホラーコメディ