• GOSSIP

第85回アカデミー賞の007トリビュートで、ボンド一人が出席拒否!?

2013年2月13日 15:49

歴代ボンド6人がそろわない? | 写真:SPLASH/アフロ

現地時間2月24日(日)に開催される第85回アカデミー賞授賞式で、公開50周年を記念して007シリーズのトリビュートを行うことが明らかになったが、歴代ボンド6人のうちの一人が出席しない可能性が高いことがわかった。

残念ながら大ヒット公開中の『007 スカイフォール』は作品賞などのメインの賞にノミネートされなかったが、50周年を記念して歌曲賞にノミネートされているアデルが主題歌を歌い、歴代ボンド6人がステージに勢ぞろいすることが期待されていた。

デイリー・レコード紙によれば、既にジョージ・レーゼンビー、ティモシー・ダルトン、ロジャー・ムーア、そして現役ボンドのダニエル・クレイグの出席は決まっているようだが、「『カメラマンがピアース・ブロスナンに、『6人が勢ぞろいするのか?』と尋ねたところ、『一人だけ欠けるんじゃないかな』と答えたので、『ショーン・コネリーですか、それともあなたですか?』と問うと、微笑んで車に乗り込んでしまった」そうだ。

「ショーンは気難しく、これまではこのようなオファーをすぐに却下してきましたが、彼とアカデミー協会とは良好な関係を築いているため、今回は出席してくれることを願うばかりです」と、関係者が語ったという。

しかし、TMZ.COMによれば、ピアース本人が欠席する可能性も高いという。原因は明らかではないが、「ピアースはもう少しボンドを演じたかったようですが、ギャラの問題などが折り合わずに、最終的にはプロデューサーらが新ボンドにダニエルを抜擢してしまい、ピアースが降板せざるを得なかったとの噂もある」ことから、未だに続いているプロデューサーとの確執が理由との見方もあるようだ。

ショーンかピアースか、どちらが欠席の意向なのかはわからないが、50周年という節目に、ファンのためにも、是非6人そろって出席してほしいものだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c]2012 TWENTIETH CENTURY FOX| skyfall[c]2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation, Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.