• GOSSIP

リンジー・ローハンにまたもや訳ありの異母弟が誕生!

2013年2月02日 8:00

嬉しい話ではない | 写真:SPLASH/アフロ

2012年11月、9歳年下の異母妹がいることが発覚したリンジー・ローハンに、今度は異母弟が誕生した。

リンジーの異母妹アシュレー・ホーンは、リンジーの母親と離婚したリンジーの父親マイケルと、クリスティ・ホーンの間に生まれた子供で、クリスティが何年も前からアシュレーをマイケルの娘だと主張し、認知と養育費の支払いを求めていたにも関わらず、認知はしていなかった。しかし、DNA検査の結果、マイケルの子供であることが発覚。リンジーにとってはまさに晴天の霹れきで、この事実にショックを受けていたという。

しかし、今回の異母弟は、52歳のマイケルの恋人で26歳のケイト・メジャーの息子で、30日にマイアミの病院で誕生した際には、マイケルが立ち会い、へその緒を切ったという。そのため、リンジーは以前から、ランドン・メジャーと名づけられた息子の存在を知っていたことになるわけだが、「ふたりは2012年春に婚約した後、オンオフを繰り返していました。その間にマイケルに対し、ケイトへの接近禁止令が出されていたこともあります。しかし、マイケルはそれを無視しており、ケイトがランドンを妊娠したのはその時期だったため、法的にはマイケルはランドンに会うことはできません」と関係者がTMZ.comに語っており、今回も普通の異母弟とは言いがたい存在だ。

「アシュレーは父親のマイケルが許せず、リンジーならその気持ちをわかってくれると思いましたが、リンジーに関わりたくないと言われて、とても傷ついていました。しかし、リンジーには実の弟ふたりと妹一人がいます。また訳ありの弟が誕生したことは、リンジーにとっては嬉しい話ではないでしょう」と別の関係者が語っている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO