• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 福山雅治主演『真夏の方程式』に吉高由里子と杏が出演!月9でドラマ続編も放送
  • NEWS

福山雅治主演『真夏の方程式』に吉高由里子と杏が出演!月9でドラマ続編も放送

2013年1月24日 15:48

福山雅治の湯川学が帰ってきた!

福山雅治主演で東野圭吾原作「ガリレオ」シリーズ第6弾を映画化した『真夏の方程式』(6月29日公開)。本作のヒロインに吉高由里子が、事件の鍵を握る女性役に杏が起用された。また、2007年10月から12月まで放送された連続ドラマ「ガリレオ」の続編が、4月期の月9枠で放送されることもわかった。福山が民放連続ドラマの主演を務めるのは約6年ぶり、福山と吉高は初共演となる。

福山演じるガリレオこと天才物理学者の湯川学は、容姿端麗でスポーツ万能、そして頭脳明晰とまさに非の打ちどころなしだが、一方で子供嫌いで理屈屋といった面を持ち合わせ、周囲から「変人ガリレオ」と呼ばれている。その湯川の新たな相棒となる岸谷美砂を吉高が演じることになった。岸谷は原作にはないオリジナルキャラクターで、警視庁捜査一課の女性刑事。個性が強く、できる女を全面に出すSキャラを演じる。ドラマ「ガリレオ」、映画『容疑者Xの献身』(08)で柴咲コウが演じた内海薫刑事は、続編のドラマ「ガリレオ」(仮題)第1話に登場する。

吉高について、福山は「天才肌の女優さんだと思います。初の刑事役ということもあり、言葉が難しいなか、現場で苦戦していたようですが、仕上がりはそれを全く感じさせない。天性の女優気質を持ってらっしゃるのではないでしょうか」と印象を語る。続編を望むファンも多かったが、福山は「待ってくださっていた皆さんより、僕の方が待ち遠しかったのかもしれません。早く撮影したいですし、早く見たいですし、早く見ていただきたいです」と自信を見せた。吉高は福山との初共演について、「こんな日が来るとはと驚いています。現場では優しくも厳しくもあり、とことんストイックで素敵な方です。初めての刑事役、初めてのドラマと映画の連動作品で、先輩である福山さんとご一緒させていただくことに安心感と同時に幸せを感じます」と心境を語る。「ガリレオ」ファンに向けて吉高は、「ガリレオは長い期間、たくさんの方に愛されてきた作品なので、そこに参加させていただくことは嬉しくもあり、プレッシャーでもありますが、自分なりに精一杯頑張らせていただきますので、暖かく見守って下さい」とメッセージを送った。

ドラマ「ガリレオ」(仮題)第1話のみに出演する柴咲は、「『ガリレオ』の一員、内海薫として、続編が決まり嬉しく思います。今回、私が演じる内海薫は、訳あって後輩刑事を湯川先生に紹介することになります。変人物理学者の相手をするのは本当に大変なのですが、先輩刑事として、後輩刑事の奮闘を応援しています。(皆さん、)毎回巻き起こる事件とそれに対峙する“ガリレオ”をお見逃しなく!」とコメントを寄せている。

『真夏の方程式』には吉高や北村一輝らテレビドラマのレギュラー陣、杏の他、前田吟、風吹ジュン、白竜、塩見三省、山崎光らが出演する。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2013 フジテレビジョン アミューズ 文藝春秋 FNS27社| [c]2012 CJ E&M CORPORATION, All Rights Reserved. | [c]2013「横道世之介」製作委員会| [c]ADK/2012「映画 妖怪人間ベム」製作委員会| [c]藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK2011