• GOSSIP

ジョディ・フォスターの子供たちの父親にメル・ギブソン説が浮上!

2013年1月22日 09:00

“メルギブパパ”説が浮上
“メルギブパパ”説が浮上写真:SPLASH/アフロ

ジョディ・フォスターが精子ドナーで設けたふたりの息子の父親は、メル・ギブソンではないかという衝撃ニュースが報じられている。

第70回ゴールデングローブ賞でセシル・B・デミル賞を受賞したジョディは、14歳の息子チャールズと12歳の息子キット、そしてメル・ギブソンを同伴し、自らが同性愛者であることをカミングアウトしたことで大きな話題となった。

そして、ジョディがスピーチで14年以上交際した元恋人で、5年以上前に破局したプロデューサーのシンディ・バーナードを賞賛し、そして同席したメルに「あなたが私を救ってくれた」と特別な敬意を評したことで、“メルギブパパ”説が浮上したらしい。

ジョディとメルは『マーベリック』(94)で共演して以来の親友で、ジョディは「出会った瞬間に、彼のことを生涯愛し続けると直感した」とメルへの愛を口にしてきた。そして、メルが飲酒運転に始まり、反ユダヤ教発言、そして元恋人への暴力・暴言で裁判沙汰になり、業界から爪弾きされた際も、ずっとメルを擁護し続け、監督作『それでも、愛してる』(11)でメルを主演に起用するなど、愛を示し続けてきた。

そしてこの度、ニューヨーク・ポスト紙が匿名希望の系統学者の話として、「ふたりの息子はメルにそっくりだ」と報じたことが大きな話題となったが、デイリー・メール紙によれば、「それ以上の根拠は示されていない」という。

これまでの有力な父親候補には、2007年に心臓病でなくなったプロデューサーのランディ・ストーンの名が挙がっているが、「真実は、子供たちが21歳になった時に伝える」とジョディが明かしているとおり、現在のところはごく一部の人間しかわかっていない。

ジョディが今回、壇上で「私たちは公の場で私生活の話をすることを望まれているから」と正式に同性愛者であることをカミングアウトしたように、子供たちの父親について、7年後(チャールズは現在14歳)に公の場で発表するのかにも注目が集まっている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース