• GOSSIP

テイラー・スウィフト、お次のターゲットはブラッドリー・クーパーだった!?

2013年1月18日 13:07

恋多きテイラー・スウィフトが次に選んだのは | 写真:SPLASH/アフロ

第70回ゴールデングローブ賞で『ハンガー・ゲーム』(12)の主題歌でノミネートされていたテイラー・スウィフトが、次のターゲットをブラッドリー・クーパーに設定していたらしい。

テイラーは12月初めにワン・ダイレクションのハリー・スタイルズと破局したばかりだが、ゴールデングローブ賞のパーティで、『世界にひとつのプレイブック』(12)で主演女優賞を受賞した友人のジェニファー・ローレンスに、同作の共演者であるブラッドリーとのデートをセッティングするように依頼していたというから驚きだ。

しかし、RadarOnline.comに関係者が語った話によれば、「ブラッドリーは、テイラーに興味を示さなかったようです。ブラッドリーは、テイラーのように有名人と交際しては破局しているような女性との交際に慎重なんです。それに、テイラーは23歳で、38歳の自分には若すぎると感じているようです。結婚願望のある彼は、シリアスな関係を築ける同年代の女性を望んでいるため、慎重になりすぎる部分もあるようです」。

「ジェニファーが、テイラーとのデートの話を持ちかけてきた時、ブラッドリーはふたりが友人であることを知っていたため、言葉を選んで断るのに苦労していた」という。

つい最近、22歳のジェニファーと噂のあったブラッドリーは、「父と娘でも良いぐらい年が離れている」という理由で、交際を否定したばかりだ。そういう意味では、年の差という理由は、テイラーにも納得してもらえる答えなのかもしれない。しかし、ブラッドリーはこれまでにもジェニファー・ロペス、ジェニファー・アニストン、レニー・ゼルウィガーなどと交際歴があり、華やかな交際を繰り返している女性が嫌いではないはずだ。

「テイラーは、これまでに交際して破局したジェイク・ギレンホールやジョン・メイヤーなどとの恋愛を歌にしており、既にハリーとの恋も歌にする準備をしていることを示唆しています。キャリアが絶好調のブラッドリーが慎重になるのは、極めて当然で賢い選択」だという。

どうやらテイラーは、歌曲賞を『007 スカイフォール』のアデルに奪われ、お目当ての男性からも振られてしまったようで、第70回ゴールデングローブ賞はあまり面白くない一日になってしまったようだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c] 2012 Exclusive Media Group Holdings, Inc. All rights reserved.| [c]2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.