• NEWS

『相棒シリーズ X DAY』で田中圭演じる岩月彬が「相棒season11」に登場

2013年1月16日 4:00

警視庁サイバー犯罪対策課の岩月彬を演じる田中圭 | [c]2013「相棒シリーズ X DAY」パートナーズ

刑事ドラマ「相棒」に登場する伊丹憲一を主人公にした劇場作品『相棒シリーズ X DAY』(3月23日公開)。本作で田中圭が演じる警視庁サイバー犯罪対策課・岩月彬が「相棒season11」の2月27日(水)放送分に登場する。岩月は「相棒」シリーズ初登場となり、本作同様、ドラマでも川原和久演じる捜査一課・伊丹憲一とコンビを組む。

本作は及川光博演じる神戸尊の特命係卒業となった「相棒season10」の後に起こった事件として位置付けられており、今回の「相棒season11」での登場は、シリーズ内では岩月と伊丹は久しぶりの再会ということになる。「相棒season11」から相棒となった、水谷豊演じる警視庁特命係・杉下右京と成宮寛貴演じる甲斐享のコンビに岩月・伊丹はどう関わっていくのか、興味深い。

2月27日(水)放送の「相棒season11」では、財布とは別に、東京明和銀行の封筒に入った現金100万円を所持した男・尾藤の他殺体が発見される。その尾藤がSNSの交流サイトで複数の携帯電話を使い、複数の外国人になりすましていたことがわかった。SNSでやりとりしていた相手であるフレンドリスト(友達一覧)は非表示になっており、見るにはIDとパスワードが必要だ。右京(水谷)と享(成宮)らの指摘を受けた伊丹(川原)は、東京明和銀行の行員殺害事件(『相棒シリーズ X DAY』の事件)を通して知り合ったサイバー犯罪対策課の岩月(田中)にID・パスワードの解析を依頼するが、岩月と同じサイバー犯罪対策課の亜紀(関めぐみ)は、外資系銀行のネットバンキングサービスの偽サイトの捜査で忙しいからと、伊丹の依頼を拒否。半ば脅迫まがいに自らの仕事を押し付け、やがて岩月らの調べでフレンドリストから複数の女性の名前が浮上。さらに尾藤が持っていた外国人名義の口座に最近、数百万円単位の振り込みがあったことが判明する。

田中は「岩月君がドラマに登場するのがすごく嬉しいです。また彼を演じられる喜びと、相棒シリーズに本格的に参加させてもらうのが、緊張もしますけど、光栄です。今回はドラマなので、水谷さんとの絡みももちろんあって、間近で右京さん独特の雰囲気を感じられるのは今から興奮します。成宮君とも何年ぶりかに一緒にお芝居するので、それもすごく楽しみです!!そしてなにより、『相棒シリーズ X DAY』という作品が自分自身大好きなので、その作品を経た後の岩月と伊丹刑事の関係性を見せられるのが嬉しいです」と、歴史あるドラマシリーズ出演の喜びを語った。

同シリーズでは、これまでにも『相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン』(08)に出演した本仮屋ユイカが「相棒season10」第5話に、『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿(09)に出演した萩原聖人が「相棒season10」第15話に、『相棒 劇場版II 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜』(10)に出演した宇津井健、品川徹が「相棒season9」第9話、國村隼が「相棒season10」第19話に出演と、映画とドラマのコラボレーションを見せている。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2013「相棒シリーズ X DAY」パートナーズ| (C)テレビ朝日| (c)テレビ朝日