• TOP
  • ニュース
  • これぞ美女と野獣!ジェイソン・ステイサムとジェニファー・ロペスが本能のまま求め合う
  • NEWS

これぞ美女と野獣!ジェイソン・ステイサムとジェニファー・ロペスが本能のまま求め合う

2013年2月9日 18:00

ふたりの濃厚なベッドシーンから目が離せない!
ふたりの濃厚なベッドシーンから目が離せない![c]2012 INCENTIVE FILM PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

最強俳優ジェイソン・ステイサムが極悪のヒーローを演じた『PARKER パーカー』が2月9日(土)より公開されている。同作は、相変わらずの無双っぷりを見せつけるジェイソンのアクションに加え、ジェニファー・ロペスとの濃厚な絡みシーンでも話題を呼んでいる一本だ。

本作でジェイソンが演じるのは、プロフェッショナルに仕事を遂行する強盗パーカー。そんな彼が裏切られた仲間に追われて駆け込んだのが、ジェニファー・ロペス演じるレスリーの元だったのだ。瞬く間に惹かれあったふたりは、すぐさま夜の仕事も遂行。見ているこっちがお腹いっぱいになってしまうほど、生々しい絡みを見せつけてくれる。

そんな本作の原作は、ピカレスク小説の巨匠ドナルド・E・ウェストレイク(本作はリチャード・スターク名義で執筆)によって書かれた「悪党パーカー」シリーズだ。“ターゲットは汚い金”“悪い奴しか殺さない”“仕事は完璧に美しく”をモットーに掲げる強盗を描く同シリーズは、これまでにも何度か映画化され、『ペイバック』(99)ではメル・ギブソンがパーカーを演じていた。メル・ギブソンのパーカーもワイルドでセクシーだったが、ジェイソンのパーカーも負けてはいない。ジェニファー・ロペスとの濡れ場にも引き立てられ、今作は男としてのパーカーが強調されているのだ。

ジェイソン・ステイサムが華麗な身のこなしで見せるクライムアクションと、艶かしい肢体を披露するジェニファー・ロペスとのベッド上での過激なアクション。どちらも楽しめる、一粒で二度美味しい良作と言っても良いだろう。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース