• NEWS

女優1万人対男優70人!AV業界衝撃の真実とは

2013年2月21日 21:00

AVを見たことがないという人でも知ってるであろう加藤鷹ら男優にスポットを当てる | [c]MAXAM Inc.

アダルトビデオ(AV)誕生から30年。華やかにして艶やかな女優たちの影で、業界を支え続けるAV男優たち。そんな彼らにスポットを当てた異色ドキュメンタリー『セックスの向こう側 AV男優という生き方』が2月23日(土)より公開される。

本作に登場するのは、黎明期を支えたベテランから現在活躍する若手まで総勢18名。まずは、この人抜きでAVは語れない“ゴールドフィンガー”の持ち主、タカさんこと加藤鷹、1980年代を代表する名優・速水健二&日比野達郎、「秘密戦隊ゴレンジャー」でモモレンジャーにも扮していた元スーツアクターの栗原良。往年の名優・嵐寛寿郎の甥で、居酒屋も経営する山本竜二。1990年代を代表する男優、チョコボール向井を師匠と仰ぐマッチョ系のミートボール吉野。元祖キモメン俳優の吉村卓に、業界1、2を争うモノの持ち主・沢井亮。そしてマツコ・デラックスの勧めで業界入りした売れっ子男優のしみけん、女性に人気の細マッチョ系・黒田将稔といった知る人ぞ知る人気俳優たちばかり。

現在、推定1万人はいると言われる現役AV女優に対し、男優はわずか約70人。一人当たりが絡んだ女優は数千人にも達すると聞けば、なかには羨ましいと思う輩もいるかもしれない。だが、現実はそんなに甘くはない。現在、女優もしくは企画こそ第一とされるAV業界において、よほど人気者でない限り、ユーザーの邪魔にならないように顔は映されず、たとえ映ったとしても腰から下だけ。さらには出演していても、スタッフロールに名前がクレジットされることはないなど、AV男優たちにとっては厳しい冬の時代と言えるのだ。

作中ではインタビューを通じ、女性感やセックス感、仕事感などAV男優たちのパーソナリティに迫る他、知られざる業界の裏側も明かされる。男性にとって、夢の職業とも言われるAV男優という仕事。だが果たして本当にそうなのか?男性はもちろん、女性も一見の価値ありだ。【トライワークス】

関連映画ニュース

[c]MAXAM Inc.| [c]2016 映画「エターナル・マリア」製作委員会| [c]MAI AH/MAKING FILM/ユナイテッドエンタテインメント| [c]2011 My Way Film Company Limited • ALL RIGHTS RESERVED| [c]2011 China 3D Digital Entertainment Ltd. All Rights Reserved.| [c]2012 アートポート| [c]2012 森下くるみ/「すべては『裸になる』から始まって」製作委員会| [c]「名前のない女たち」製作委員会