• GOSSIP

2012年ワーストCMはブラッド・ピットのシャネルNo.5広告

2012年12月21日 07:00

不快ではないが、ただ無意味と厳しい評価
不快ではないが、ただ無意味と厳しい評価写真:SPLASH/アフロ

英誌グラツィア誌によれば、ブラッド・ピットが出演したシャネルの香水No.5のコマーシャル映像が、2012年のワーストCMに選ばれたという。

この選出を行ったのは米国のビジネス誌Business Insiderで、同誌は「英語圏でのワーストCM」として、米国や英国、オーストラリアなど英語圏の国で放送されたコマーシャルの中から10本をリストアップしている。リスト入りした他のCMは、有名スターなどは出演しておらず、比較的無名の企業のものが多かったにもかかわらず、超大物スターのブラッド・ピットが出演したシャネルのコマーシャルがなぜか選ばれてしまった。

「不快ではないが、ただ無意味。脚本がもっとしっかりしていれば成功しただろう」と同誌はその理由について書いている。

また、これを受けて英紙ザ・サンは、「パロディー版も出回り、ジョークのネタにされることの多かったこの広告が、これまで『何をしても格好良い』と言われてきたブラッドのキャリアに悪影響を与えるのではないか」と分析しており、ブラッド本人も実はこっそり気に病んでいるという。

「現在、彼はあまり良い状態ではない。あのひどいシャネルのコマーシャルのために色々と言われている。あのCMのブラッドは、自分自身のパロディーをやっているようなものだ。彼はジョークのネタにされ、からかわれることには慣れていない」と関係者がザ・サン紙に語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース