• GOSSIP

レオナルド・ディカプリオ、やはり新恋人は共演女優!

2012年12月18日 11:51

共演女優が恋人! | 写真:SPLASH/アフロ

レオナルド・ディカプリオが『Wolf of Wall Street』(全米2013年公開予定)で共演しているオーストラリア人女優マーゴット・ロビーと交際しているとニューヨーク・ポストが伝えている。

ふたりは、レオの38歳のバースデーパーティーで深夜までいちゃついていたと伝えられていたが、先週、遂にレオがマーゴットのマンションに泊まって、朝帰りする姿が目撃されたらしい。

22歳のマーゴットは、マーティン・スコセッシ監督の新作『Wolf of Wall Street』でレオの相手役を演じており、10月にレオが下着モデルのエリン・ヘザートンと破局した後、レオと急接近したようだ。レオの誕生日の数週間前にも、ラスベガスで一緒にパーティーを楽しんでいる姿が目撃されていた。

マーゴットはまだ無名の女優だが、本国オーストラリアでは、長寿ドラマ「Neighbours」のスターとして有名で、米国のドラマ「PAN AM パンナム」でも新人スチュワーデスの役を演じている。ハリウッドでは新進女優にもかかわらず、大物スターがずらりと招待されたレオのバースデーパーティーでは、トップスター並みの扱いを受けていたという。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ