• GOSSIP

アンジェリーナ・ジョリー、容姿の衰えに愕然!結婚前に美容外科手術!?

2012年12月16日 11:27

自分の容姿を見ると落ち込んでしまう | 写真:SPLASH/アフロ

結婚指輪もそろい、後はブラッド・ピットとの挙式を待つばかりとなったアンジェリーナ・ジョリーが、結婚前に美容整形をする計画を立てているらしい。

37歳のアンジェリーナは、自分が老けて見えることや、疲れて見えることをとても気にしているそうで、「特に、額や頬からあごの辺りのしわや、お腹やお尻、太腿にできた凹凸(セルライト)のことをとても嫌がっています。やせすぎているぐらいのアンジェリーナにとって、これは体重の問題ではなく、筋肉や肌が加齢と共に張りを失ってきていることが耐えられないのです。アンジェリーナは、自分の容姿を見ると落ち込んでしまい、これらの心配を抱えたままで結婚する気はないようです。ヨーロッパの美容外科医に相談しているようです」と、関係者がナショナル・エンクライワー誌に語っている。

美容外科のアンソニー医師によれば、「全身のリフティングやボトックス注射、さらにセルライトを減らすトリートメントまで考えており、総額は少なくも4万5000ドルの予算がかかるが、施術後2ヶ月くらいで回復する」そうで、施術をすれば、20歳代後半の頃に戻れると信じて疑わず、お金にいとめをつけないアンジェリーナは、すっかり乗り気だという。

しかし、既にアンジェリーナの美容外科手術は始まっているという説もあるようだ。

11月18日に、友人のユアン・マクレガーのために、『The Impossible』の試写会でホストを務めたアンジェリーナは、「ニコール・キッドマンがそうだったように、笑っても表情が動かないという、典型的な美容外科手術をしている顔に見えました」と同誌に関係者が語っており、今回は全身の大掛かりなものになるという意味なのかもしれない。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c]2013「モンスター」製作委員会| 写真:SPLASH/アフロ