あの有名作のパロディまで!「ルパン三世」アニメ化40周年を締めくくるのは偽ルパン? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2012/12/16 14:30

あの有名作のパロディまで!「ルパン三世」アニメ化40周年を締めくくるのは偽ルパン?

2012年は「ルパン三世」のアニメ化40周年という記念すべき年。アニメ化40周年記念BD&DVD「ルパン三世 Master File」が発売されたり、新テレビシリーズ「LUPIN the Third 峰不二子という女」が放送されたり、全国各地で「ルパン三世展」が開催されるなど、様々な盛り上がりを見せてきた。そんな一年を締めくくるかのように(!?)、異色のコラボアニメ「ルパンしゃんしぇい」が12月19日(水)に発売される。

本作は「秘密結社 鷹の爪」などで人気を集めるクリエイターFROGMANと、ルパン三世がまさかのコラボレーションを果たしたもの。1話あたり約4分程度の短編で構成されている。FROGMANといえば、日本テレビ系「ユルアニ?」枠内で「島耕作」シリーズをアレンジした「週刊シマコー」を手がけるなど、パロディに定評のある人物だ。今回も、タイトルを並べると「進撃のルパン」「ルパキ」「ようかい人間ルパン」「田舎で盗もう!」「となりのルパン」など、どこかで聞いたことがあるようなタイトルが並んでおり、期待がかかる!?

原作者のモンキー・パンチは、「この作品は本当にびっくりした!何だこりゃって思ったよ!今回はうまいことFROGMANに『ルパン三世』を盗まれたかな!?(笑)」と、ノリノリなコメントを寄せている。ちなみに、本家「ルパン三世」を手がけているトムス・エンタテインメントが制作しているのも面白いところだろう。記念すべき“ルパン三世イヤー”を、ゆるゆるの異色作で締めくくってみるのも良いのでは?【トライワークス】