• TOP
  • 映画ニュース
  • アン・ハサウェイ、ノーパンで『レ・ミゼラブル』NYプレミアに挑む!
  • GOSSIP

アン・ハサウェイ、ノーパンで『レ・ミゼラブル』NYプレミアに挑む!

2012年12月12日 13:42

ノーパンだった!?
ノーパンだった!?写真:SPLASH/アフロ

12月25日(火)からの全米公開に先立って、12月10日にニューヨークで開催された『レ・ミゼラブル』(日本12月21日公開)プレミア試写会に、アン・ハサウェイがノーパンで挑んだようだ。

常に新しいファッションに挑み続けているアンは、今作で演じている工場労働者から娼婦になるフォンティーヌ役にオマージュを捧げるべく、トム・フォードのボンテージスタイルの過激なファッションでプレミアに挑んだが、Usウィークリー誌によれば、「車から降りる際に大きくスリットの入ったドレスからのぞいた股間には、何も着けていなかった」そうで、股間の部分は隠されているが、アンが車を降りる際の写真も掲載されている。

たまたま、その瞬間をとらえた同誌以外では、過激なダイエットで挑んだアンの渾身の演技にも負けず、黒い光沢のある、背中が大きく開いて太腿までスリットの入ったドレスと、ビーガン素材の革紐のブーツというファッションが大いに話題をさらったが、ショーツを履いていなかったのが、ファッションの一環としてフォンティーヌにオマージュを捧げたものなのか、あるいはボディラインを美しく見せるためのものなのかは明らかになっていない。

同プレミアには、アマンダ・サイフリッド、ラッセル・クロウ、ヒュー・ジャックマンら豪華キャストが勢ぞろいした。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース