ジュード・ロウ「僕はもう若いイケメンではない」 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2012/12/3 16:24

ジュード・ロウ「僕はもう若いイケメンではない」

ジュード・ロウは、年を重ねるにつれて自分の容貌の衰えを感じるそうだが、そのことに対して奇妙な満足感を覚えているという。

「奇妙な感じで、『ああ、僕はもう若いイケメンじゃないんだ』と思うと、ほっと安心する」とニューヨーク・タイムズに語ったジュードは、40歳の誕生日を目前に控えた今は、若くてイケメンだった頃に戻りたいとは少しも思わないそうで、イケメン時代のことは、ただ懐かしむだけで良いという。「若いイケメンのことはね、語っているぐらいがちょうど良いと思う。実際、自分がそれになるよりも」と語っている。

ジュード・ロウは、新作映画『アンナ・カレーニナ(原題)』(日本2013年3月公開)で、アンナを演じたキーラ・ナイトレイの夫役を演じているが、数年前から取り沙汰されていた頭頂部の禿げっぷりを見事にさらけ出したおやじヘアで出演し、「これがあのジュード・ロウか?」と大きな話題を集めた。「ただカツラを被るんじゃなくて、彼が自分の髪であのヘアスタイルをすると決めたことに驚いたわ」とキーラも語っている。

“アンナの冷たい夫”として書かれている原作とは異なり、実直で地味で不器用ながらも、淡々と妻を愛する男として描かれているアレクセイ役を見事に演じきったジュードを、来年のアカデミー賞助演男優賞の有力候補に挙げる声も多い。【UK在住/ブレイディみかこ】