• GOSSIP

クリステン、エマ、ジェニファー、次世代を担う3人は同級生の親友!

2012年11月14日 15:31

次世代を担う、左からクリステン・スチュワート、エマ・ワトソン、ジェニファー・ローレンス | 写真:SPLASH/アフロ

『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』(日本12月28日公開)の全米公開を11月16日(金)に控えたクリステン・スチュワートが、MTVニュースのインタビューに答え、エマ・ワトソンとジェニファー・ローレンスと親友関係にあることを明かした。

クリステンは『トワイライト』シリーズ、ジェニファーは『ハンガーゲーム』シリーズ、そしてエマは『ハリポタ』シリーズと、人気原作本の映画化で大ヒットしたフランチャイズ映画に出演し、一躍スターダムにのし上がった。さらに3人は22歳の同級生という共通点もある。

特にアメリカ人女優であるクリステンとジェニファーは比較されることも多く、3月にはふたりの確執も伝えられたほどだ。しかし、クリステンは「ジェニファーはすごくクールよ!ジェニファーの方がずっと先輩だけど、ふたりとも現状を『何か奇妙な感じ』って思っているの。エマと3人でも『何か変だけど、でも良い感じよね』って話してるのよ」「世間は女優どうしは競争相手で友人関係にはなれないって思っているみたいだけれど、そんなことないわ。私たちはとっても良い関係なのよ」と語っている。

また、ふたりの確執について、ジェニファーは「クリステンに『もっと私たちの確執の噂が広がるのが楽しみね』ってメールしたら、クリステンが『発言したことが歪められてしまう世界だから、仕方ないわね』って返事をしてきたの」と、米テレビ番組アクセス・ハリウッドに語っており、同じ世界に身を置くふたりは意気投合しているようだ。

共に『ハリポタ』シリーズ、『トワイライト』シリーズのキャラクターで人気を博してきたエマとクリステンだが、『ハリポタ』は既に昨年終了、『トワイライト』シリーズも今作で最終章となる。また、クリステンはルパート・サンダース監督との不倫問題で人気に陰りが見えており、今後のキャリアの行方が注目されている。

一方で、「メリル・ストリープの再来か」とも言われ、3人の中では誰よりも早く『ウィンターズ・ボーン』(10)で第83回アカデミー主演女優賞ノミネートを果たしたジェニファーは、実力で着実にキャリアを重ね、今後も『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』続編『X-Men: Days of Future Past』(全米2014年7月18日公開予定)と、大ヒットした『ハンガー・ゲーム』(12)続編でシリーズ化が決定している第2弾『The Hunger Games: Catching Fire』(全米2013年11月22日公開予定)の出演が決まっており、当面のキャリアにおいては最も安泰だと言われている。

今後、役どころを取り合うことになりそうな3人だが、ずっと友人であり続けてほしいものだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| TM & [c]2012 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.| [c]2012 HATES, LLC. All Rights Reserved. / [c] 2011MORGAN CREEKALL RIGHTS RESERVED| [c] 2012 HATES, LLC. All Rights Reserved.| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO