• GOSSIP

ヴァネッサ・パラディ、子供たちのために私生活は絶対に語らない

2012年11月09日 19:48

子供たちのために私生活は絶対に語らない | 写真:SPLASH/アフロ

今年6月に、ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディが14年間のパートナーシップを解消した際には、世間をあっと驚かせた。というのも、ヴァネッサの首筋を見て一目ぼれしたジョニーは、ふたりの子供を授かった後も、「ヴァネッサの名前がヴァネッサ・デップになるなんて考えられない(パラディの方が格好良い)」とまで言い切り、退廃していた自らの人生が良い方向に一転したことでヴァネッサを大絶賛し続けていたからだ。

そんなふたりが破局したとあれば、たとえニュアンスだけでも原因を知りたいものだが、「私は、絶対に私生活を切り売りしないわ。本当のところは、当人でなくてはわからないことなのに、世間は色々な憶測をしたがるのよね。それって家族の問題で、他人には関係のないことなのに。私には、守るべきふたりの子供たち(13歳の娘ローズと10歳の息子ジャック)がいるから、彼らを巻き込むことだけは絶対したくないわ。自分より子供たちが大事だから」とデイリー・ビースト紙に語っている。

ヴァネッサには既にフランス人大富豪ガイ・デヴィッド・ガービという交際相手の存在が浮上しているが、あくまでも子供第一の母親として存在をアピールしている。一方のジョニーは、ヴァネッサとの破局報道前にアンバー・ハードと噂があったが、アンバーに振られる形で破局。しかし最近、花束とポエム攻撃で再びアンバーのハートを射止めたとも伝えられており、独身生活を謳歌しているようだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO |  [c]GLOBE PHOTOS/AFLO| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO