• GOSSIP

レディー・ガガ「アデルは私より太っているのに色々言われない」

2012年11月02日 13:23

私が太ったことがニュースになるなんてバカバカしい! | 写真:SPLASH/アフロ

レディー・ガガは、大き目のサイズのアデルの自信に満ちた態度から、女性が学ぶべきことは多いと語っている。

激太りでマスコミに大騒ぎされたことや、摂食障害で苦しんできた過去があることから、ガガは「ボディー・レボリューション」という運動を立ち上げ、ファンたちに自分自身の体型を受け入れ、もっと自分に自信を持とうと呼びかけている。

この運動について、Style誌のインタビューで尋ねられたガガは、きっかけは自分の体型の変化をメディアが大騒ぎしたことだと語り、「インターネットの写真を見て、自分でも意識していたけど、母親が電話してきて、『あなた、太った?』って言ったの。みんなが私に同じことを聞いていたけど、私は気にしていなかった。でも、それがニュースになっていると聞いて、戦争とか、経済の破たんとか、そういうことを語っていなければならないメディアが、何てバカバカしいんだろうと思った。第一、家に座っている女の子たちに、どんなお手本を示していると思う?彼らが私を太ったと思うなら、それで構わないと思ったわ。正直言って、11kgも太っていたし。アデルは私より太っているわ。それなのに、どうして誰もそのことについて何も言わないの?彼女は素晴らしいわ。私も彼女のように自信を持たなければと思う。彼女は多くの女性が目指すべき、お手本になってくれた」と語っている。

また、ガガは自分にもっと自信をもてるようになれば、若い人々を助けることができるようになるだろうと考えているそうで、「私はもっと自分に自信を持てる女性にならなければいけない。そして、若い人々の助けとなるような事柄で、政治活動的な発言をしなければと思う」と語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 写真:Startraks/アフロ| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO