• NEWS

超ドSな元CIAエージェントが宇宙のアルカトラズで大暴れ!

2012年11月18日 18:52

大統領の娘に武器とおやつを渡し「一人で安全なところまで移動しろ」 | [c]2011 EUROPACORP

2079年の近未来。凶悪犯罪者たちが収監されている脱獄成功率0%を誇る究極の刑務所MS-1を舞台にしたSFアクション『ロックアウト』(11月23日公開)。この宇宙のアルカトラズともいえる刑務所で、冷凍睡眠によって管理されていた500人もの凶悪犯罪者たちが目覚め、大統領の娘と刑務所職員たちを人質にMS-1を乗っ取ることに成功。要塞と化したMS-1から大統領の娘を救出するため、ある一人の男が派遣される。

その派遣された男は元CIAエージェントのスノー。ある事件に関わったことで、MS-1に送られることが決定していたスノーは、自分の相棒がMS-1にいることを知り、無謀ともとれる作戦を引き受ける。このスノーという男、とんでもなく口が悪いうえに、礼儀知らず。ジョークで相手を逆上させ、殴られても減らず口を叩くという、とんでもない男だが、エージェントとしての腕前は一流。MS-1への潜入も何なくこなしてしまうのだ。

何度も危機に陥るものの、何とか自力で逃げている大統領の娘エミリーとのファーストコンタクトも衝撃的。ちょっと前の懐かしいドラマやコミックのようなドタバタな展開が繰り広げられる。大統領の娘をVIPどころか、女性に対してありなのかというぐらい、雑に扱うスノーの態度はドSそのもの。敵に見つからないようにと、彼女のロングヘアーをばっさり切り落とし、見事なブロンドを何かわからないようなもので染め上げてしまったりするのだ。

閉ざされた宇宙空間での激しい肉弾戦や銃撃戦といったアクションはもちろん、スノーとエミリーのロマンスっぽい雰囲気も楽しめるエンタテインメント作品『ロックアウト』。ドSなスノーを憎めない男として表現したガイ・ピアースの熱演を、映画館の大スクリーンで堪能してほしい。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2011 EUROPACORP| [C]2011 EUROPACORP| [C]2012 EUROPACORP - M6 FILMS - GRIVE PRODUCTIONS| [C] 2012 TWENTIETH CENTURY FOX| [C]2011 HRJ DISTRIBUTION, LLC