• TOP
  • ニュース
  • ナタリー・ポートマンのマスカラの広告が英国で禁止処分に!
  • GOSSIP

ナタリー・ポートマンのマスカラの広告が英国で禁止処分に!

2012年10月24日 12:49

誇大広告で禁止処分
誇大広告で禁止処分写真:SPLASH/アフロ

ナタリー・ポートマンがモデルを務めるディオールのマスカラの広告が、英国で出版禁止処分を受けた、とハフィントン・ポストが伝えている。

英国広告基準局は、ナタリーがモデルとして使用されたディオールのSHOW NEW LOOK マスカラの広告に関する苦情を受け、消費者の誤解を招く誇大広告だと判断、国内での掲載を禁止した。

同広告にはナタリーの顔のアップ写真が使用されており、長くて分量のあるまつ毛の部分が強調されているが、このまつ毛にはデジタル修正が加えられているらしい。それなのに、「まつ毛の分量が増え、一本、一本が綺麗に分かれ、信じられないほどまつ毛が長くなったように見えるマスカラ」といった宣伝スローガンを使用していることが、大袈裟で、製品の効果を誇張し過ぎている、と見なされたようだ。

消費者から英国広告基準局に寄せられた苦情は、たった一通だったようだが、同局はそれを深刻に受け止め、禁止処分を決定し、ディオール側も問題の広告を英国内の出版物から撤退することに同意したという。

英国広告基準局は、最近、写真をデジタル加工した化粧品の広告に特に厳しくなっており、過去にもジュリア・ロバーツをモデルに使用したランコムの広告や、レイチェル・ワイズの写真を使ったロレアルの広告なども国内で禁止処分になっている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース