• NEWS

『清須会議』主人公・柴田勝家を演じるのは役所広司!豪華キャスト26名を発表

2012年10月22日 14:53

『清須会議』に出演する役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市 | [c]2013フジテレビ 東宝

三谷幸喜が自身の同名小説を基に、監督作品6作目にして初の時代劇に挑戦する『清須会議』。本作に役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市ら豪華キャスト26名が出演することがわかった。

天下統一を目前にしながら、明智光秀の謀反によって本能寺で命を絶った織田信長。信長亡き後、織田氏の継嗣問題と明智光秀の領地配分を議題に、日本史上、初めて会議の席上で歴史が動いた清須会議。猛将・柴田勝家と、後に天下を統一する羽柴秀吉の頭脳戦。様々な駆け引きの中で騙し、騙され、全ての登場人物が絡み合う人間模様を三谷ならではのコメディで描く。

織田信長の筆頭宿老・羽柴秀吉との織田家後継争いを繰り広げる実直な猛将・柴田勝家に、『THE 有頂天ホテル』(06)以来、7年ぶりの三谷映画出演となる役所広司。巧みな人心掌握術で勝家に相対する羽柴秀吉役に、三谷演出の舞台「ベッジ・パードン」に出演し、監督作品には初出演となる大泉洋。勝家、秀吉と共に清須会議に出席する織田四天王の策士・丹羽長秀役を小日向文世、会議の行方を左右する池田恒興役を佐藤浩市が演じる。

信長の跡継ぎ候補になる、次男・織田信雄には妻夫木聡、三男・信孝には坂東巳之助、信長の弟・三十郎信包には伊勢谷友介、長男・信忠には中村勘九郎、信長には篠井英介、信長の妹・お市には鈴木京香、秀吉の妻・寧には中谷美紀、信忠の婚約者の松姫には剛力彩芽。そのほか、浅野忠信、寺島進、阿南健治、松山ケンイチ、でんでん、市川しんぺー、浅野和之、染谷将太、瀬戸カトリーヌ、近藤芳正、戸田恵子、梶原善が出演する。伊勢谷、坂東、剛力、松山、でんでん、染谷、中谷は三谷作品初出演となる。忍びの者役に天海祐希、奇しくも同時代を生きていた『ステキな金縛り』(11)の更科六兵衛役の西田敏行も登場する。

『ザ・マジックアワー』(08)では架空の港町を東宝スタジオに作り上げたが、本作ではそれを上回る大規模なセットを制作中。種田陽平が美術を手掛ける清須城が東宝スタジオに出現する。本作は11月よりクランクイン、2013年秋公開を予定している。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2013フジテレビ 東宝| [c]2013 フジテレビ 東宝| [c] 2013 フジテレビ 東宝| [c]2013「草原の椅子」製作委員会| [c]2011 フジテレビ 東宝