• GOSSIP

アデル、第一子となる男の子を出産!

2012年10月21日 21:25

第一子となる男の子を出産! | 写真:SPLASH/アフロ

第54回グラミー賞で、最優秀楽曲など主要部門を含む6冠を制覇したイギリスの歌姫アデルが、第一子となる男の子を出産したことがわかった。

関係者がデイリー・ミラー紙に対し、「アデルは10月19日の夜に、男の子を出産しました。アデルも恋人のサイモン・コネッキーも、大喜びです」と語った。

アデルは妊娠の噂があった約1ヶ月後の6月末に、「サイモンの子供を妊娠したことを発表できることをとても嬉しく思っています。皆さんには、私から直接このニュースをお知らせしたかったのです。天にも昇る思いですが、この素晴らしい時間にプライバシーを尊重してくださることをお願いします。あなたのアデルより」と、ウェブサイトで自ら妊娠を正式に発表しており、発表からわずか4ヶ月後の出産となった。

アデルの14歳年上で前妻との間に5歳の娘がいるサイモンと、24歳のアデルが出会ったのは昨年の夏だが、正式に友人らにお互いを紹介しあう間柄になったのは、今年1月から。5月のアデルの誕生日にサイモンがプロポーズし、8月に結婚するのではないかと噂されていたが、アデルが「私たちは婚約もしていません」とツイートし、噂を否定していた。出産に関しても広報からは正式なコメントは出ておらず、妊娠と同様にアデル本人から直接ファンに報告することになりそうだ。

アデルが歌う、全米11月9日(金)公開の007シリーズ最新作『007 スカイフォール』(日本12月1日公開)の同タイトルの主題歌も大好評で、ジェームズ・ボンド扮するダニエル・クレイグに、「アデルが主題歌を歌ってくれると聞いて、飛び上がって喜んだよ。彼女じゃなきゃ駄目だって言ったんだ。彼女は、まさに我々が望んでいる声とトーンの持ち主だから」と言わしめたほど。今年もアデルは公私共に絶好調だ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 昨年6部門を受賞したアデル (c)GLOBE PHOTOS/AFLO| [c]GLOBE PHOTOS/AFLO