• GOSSIP

ブリトニー・スピアーズ、12月の挙式をキャンセル!?

2012年10月19日 18:21

12月の挙式をキャンセル!?
12月の挙式をキャンセル!?写真:SPLASH/アフロ

12月にマウイ島で恋人ジェイソン・トラウィックと結婚すると言われていたブリトニー・スピアーズが、挙式をキャンセルしたようだ。

2007年にケヴィン・フェダーラインと離婚した後、2児の母親でありながら、奇行の目立ったブリトニーを救ったのがジェイソンだ。「最初は、自身でブリトニーの監視をしていた父親のジェイミーですが、手に負えないためにジェイソンをブリトニーの監視人として雇ったんです。ジェイミーは、ブリトニーがジェイソンに懐いてくれれば、自分が一緒にいる必要はないと考えたからです。ジェイミーの計画は成功し、2010年5月にジェイミーはブリトニーのエージェントを辞め、広報がふたりが交際していることを認めました」。

「2011年12月にジェイソンはブリトニーにプロポーズし、今年12月にはマウイ島で挙式する計画を立てていました。しかし、今年4月にジェイソンが、ジェイミーの共同管理者に指名され、それでお金をもらっている状態を知り、ブリトニーの気持ちが変化していったようです。まるで、自分の近くにいるのは仕事のような感じがしたようですが、ブリトニーにはどうすることもできませんでした」。

「ブリトニーが、審査員を務めるオーディション番組“Xファクター”の現場から突然姿を消したり、何か文句を言ったりした際に、ジェイソンはブリトニーに、『ディーバみたいな振る舞いは止めなさい』と咎めたそうです。そのこともふたりの関係を悪くすることになりました。また、ジェイソンは否定していますが、元アシスタントの女性との浮気を疑ったブリトニーには、嫉妬心も芽生えてきたようです。それらの要因が重なって、ブリトニーは父親とジェイソンがグルになっているような気がしてきたので、結婚に乗り気ではなくなったようです。4カラットのダイヤモンドの婚約指輪も、しばしば外しています」と、友人がナショナル・エンクワイラー誌に語っている。

ブリトニーは2004年に、突発的にラスベガスで幼なじみと結婚したが、すぐに婚姻無効を申請。そして同年にはケヴィン・フェダーラインと結婚して2児をもうけたが、2007年に離婚している。ジェイソンはかなり年上でもあり、今度こそ安心できる相手を見つけたと思われていたが、ブリトニーも慎重になったのか。3度目の結婚はどうやらお預けになりそうだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース