• EVENT

謎解きイベント「リアル悪の教典ゲーム」が期間限定で開催

2012年10月16日 15:15

「リアル悪の教典ゲーム 恐怖の頭脳改革」は11月3日(土)から23日間開催 | [c]2012「悪の教典」製作委員会

貴志祐介の同名サイコホラー小説を、三池崇史監督×伊藤英明主演で映画化した『悪の教典』(11月10日公開)。本作の公開を記念し、五感で味わう参加体験型の謎解きイベント「リアル悪の教典ゲーム 恐怖の頭脳改革」が期間限定で開催される。

本作の物語は、生徒から絶大な人気を誇り、周囲からも高い評価を受ける笑顔が爽やかな高校教師が、実は他人への共感能力がない、恐るべきサイコパス(反社会性人格障害)であることから起きる、学園を舞台にした生徒大量惨殺事件だ。

11月3日(土)から25日(日)まで、神奈川県川崎市の「LA CITTADELLA(ラ チッタデッラ)」の特設会場で開催される同イベントでは、本作の世界感をリアルに表現した空間の中で、制限時間内に他の参加メンバーと協力、施設内に隠された様々な謎を解き明かし、参加者自ら映画と連動した物語に入り込んでミッションクリアを目指す体験型エンターテインメント。映画を見る前に挑戦するか、見てから挑戦するかはあなた次第!【Movie Walker】

■謎解きイベント「リアル悪の教典ゲーム 恐怖の頭脳改革」
期間:11月3日(土)から25日(日)まで
場所:川崎 LA CITTADELLA「リアル悪の教典ゲーム」特設会場
時間:平日17:00・20:00、土日11:00・14:00・17:00・20:00(所要時間は1回当たり約90分)
料金:前売 学生1800円、大人2800円(イープラスで購入可) 当日 学生2300円、大人3300円

関連映画

関連映画ニュース

[c]2012「悪の教典」製作委員会| [C]BeeTV