• NEWS

本物のペンギン夫婦が作った愛情あふれる料理にうっとり!

2012年10月17日 13:03

熱々の湯気が食欲をそそる水餃子など、美味しそうな料理が登場
熱々の湯気が食欲をそそる水餃子など、美味しそうな料理が登場[c]2012 ペンギン夫婦の作りかた製作委員会

食べるラー油人気の先駆け的存在であり、現在でも入手困難な大人気商品、辺銀食堂の石垣島ラー油。そのラー油を誕生させた辺銀夫婦の絆を描いた人間ドラマ『ペンギン夫婦の作りかた』が10月20日(土)に公開される。

本作の見どころは、石垣島に移り住んだふたりが島に魅せられ、島で採れる食材を使用して試行錯誤のうえにラー油を作り上げていくシーン。さらに、そのラー油を使った料理の数々にも目を奪われる。

つやつやでふっくら、熱々の水餃子、石垣島産の野菜たっぷりのお惣菜の数々、つるんとしたのどごしの沖縄そばなど、ついついお腹が鳴ってしまいそうな美味しい料理が次々に登場する。しかも、この料理を実際に作ったのは、本作のモデルとなった辺銀夫婦なのだ。石垣島で辺銀食堂を営むふたりは、大の料理好きで、結婚当初は料理当番を争うこともあったそう。撮影時は、辺銀夫婦が調理はもちろん、食材から食器の選択、俳優への料理指導も担当し、魅力的なシーンの数々を彩っている。

ちなみに、実際に石垣島で営業している辺銀食堂では、劇中に登場したような美味しそうなメニューが提供されるだけでなく、入手困難なラー油とにんにく油がかけ放題だという。映画を見たら、間違いなく足を運びたくなるはずだ。

強い絆で結ばれた夫婦が作り出す、温かくて優しい愛情が詰まった料理。その料理を見ているだけで、お腹も心も満腹になることだろう。料理が教えてくれる夫婦のあり方をスクリーンで確かめてもらいたい。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース