• TOP
  • 映画ニュース
  • あのアイドルも出演していた、知る人ぞ知る伝説の特撮アクションが復活
  • NEWS

あのアイドルも出演していた、知る人ぞ知る伝説の特撮アクションが復活

2012年10月9日 10:55

双葉蓮を演じるAKB48中塚智実。クロノスーツより1つ前の変身第1形態“ヴェックフォーム”姿
双葉蓮を演じるAKB48中塚智実。クロノスーツより1つ前の変身第1形態“ヴェックフォーム”姿[C]時空警察ヴェッカー デッドリーナイトシェード製作委員会

「仮面ライダー」「スーパー戦隊シリーズ」、今となってはイケメン俳優の登竜門的存在となっているが、そんな人気シリーズの裏でひっそりと誕生し、自主製作作品として誕生。テレビの深夜番組、さらにはあの国民的人気アイドルグループのメンバーを迎えて舞台化されるなど、一部でカルト人気を誇っているのが「時空警察ヴェッカー」シリーズだ。

時間移動技術が確立された22世紀の地球で、時空犯罪を取り締まるべく結成された時空警察。なかでも捜査のエキスパートである時空刑事の活躍を描く。この時空刑事はほとんどが女性で、「宇宙刑事ギャバン」のようなクロノスーツと呼ばれる戦闘強化服を身にまとい、犯罪者と対峙するのだ。

前述したように、本シリーズはその時空刑事をアイドルたちが演じてきたことで話題を呼んだ。初のテレビシリーズとなった「時空警察ヴェッカーD-02」では市川由衣、小倉優子、森本さやか、「時空警察ヴェッカーシグナ」では仲村みう、舞台版の「時空警察ヴェッカーサイト」では仲谷明香、「時空警察ヴェッカーχ ノエルサンドレ」ではSUPER☆GiRLSの宮崎理奈が出演している。

そして、シリーズ10周年を記念する初の劇場版『時空警察ヴェッカーDNS』が10月10日(水)から公開されるのだが、本作でもAKB48の中塚智実が主演を務め、時空移動実験用に作られた“doll”と呼ばれるバイオロイドを追って、2100年代から2011年に現れる時空刑事の活躍が描かれる。名前は知っていたけど、見たことがなかったという人は、是非この機会に見てもらいたい。【トライワークス】

関連映画ニュース