• NEWS

貞子が帰って来る!『貞子3D』続編製作決定&2013年夏公開

2012年10月03日 5:00

『貞子3D』続編は前作で封印された『リング』シリーズならではの恐怖の要素を盛り込むという

貞子が帰って来る!Jホラーブームを巻き起こした『リング』シリーズに登場する貞子。その貞子を3Dで描き、興収約15億円を叩き出した『貞子3D』(12)の続編製作が遂に決定した。前作に続き英勉監督がメガホンを取る。原作は鈴木光司の書き下ろしとなるが、詳しいストーリーやキャストは未だ明らかになっていない。

『貞子3D』続編は、最新技術を駆使した全編3D撮影に挑戦し、新たな要素を盛り込んだ新時代の3Dアトラクションとなって登場する。前作には、恐怖におびえる女子高教師役で石原さとみが、その恋人役で瀬戸康史が出演していたが、続編では新たに登場する女性キャストが主演を務めることになっている。

また、前作とは異なる新しい貞子が登場し、物語の鍵を握るのは貞子の遺伝子を受け継ぐ、ある少女となるということだ。前作では封印されていた、『リング』シリーズならではの恐怖の要素を盛り込み、ストーリーは『貞子3D』から数年後という設定だ。鈴木の名作「リング」「らせん」とのつながり、前作『貞子3D』で復活した貞子の本当の目的が明らかになっていくということから、期待が膨らむ。

“呪いの動画”事件から数年後、原因不明の謎の大量死が発生。時を同じくして起こる失踪事件。新種のウィルスの発生か、それとも意図的なテロなのか。捜査が進むうちに、数年前の呪いの動画事件が関係していることが判明する。

『貞子3D』続編は、2013年初頭にクランクインを予定しており、2013年夏の公開を目指す。新キャストなど、今後の続報を待ちたい。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[C]2012『貞子3D』製作委員会| [c]2012『貞子3D』製作委員会| [c]中山昌亮(秋田書店)2004/「不安の種」製作委員会2013| [c]2013「クロユリ団地」製作委員会| [c]フジテレビジョン / LDH / ディー・バイ・エル・クリエイション All Rights Reserved.| [c]2013『貞子3D2』製作委員会| [c] 2012『貞子3D』製作委員会