• NEWS

中村光の人気コミック「聖☆おにいさん」がアニメ映画化決定!

2012年9月27日 8:00

アニメ映画化されることが決まった「聖☆おにいさん」 | [C]中村 光/講談社 [C]中村 光・講談社/SYM 製作委員会

発行部数800万部を記録し、現在も連載中の中村光のコミック「聖☆おにいさん」がアニメ映画化されることがわかった。メガホンを取るのは、アニメ映画『涼宮ハルヒの消失』(10)でパートコンテを担当し、テレビアニメ「THE IDOLM@STER」シリーズの演出で高い評価を得た高雄統子。高雄監督にとって本作が初監督作品となる。

主人公は、目覚めた人ブッダ、神の子イエス。世紀末を無事に終え、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしていたふたり。近所のおばちゃんのように、細かいお金を気にするブッダと、衝動買いが多いイエスの姿が描かれている。

アニメ映画化に当たり、脚本はフジテレビ系ドラマや映画『君に届け』(10)を手がける根津理香が担当、アニメ映画には初参加となる。制作はテレビアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「青の祓魔師」などを生み出してきた制作スタジオ、A−1 Picturesが手がける。音楽は北野武作品BGMを数多く手がけ、『座頭市』(03)で第27回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞したムーンライダーズの鈴木慶一と、『20世紀少年』シリーズなどのBGM作曲を担当し、今回がアニメ初挑戦となる、同じくムーンライダーズの白井良明がタッグを組む。

世界最大の博物館の一つでもある大英博物館でも展示され、世界中から注目を集めている原作。その最新刊となる8巻の発売が12月3日(月)に決まり、オリジナルアニメーションDVD付き特装版には映画公開に先駆け、聖人の声が届けられる。【Movie Walker】

関連映画ニュース

[C]中村 光/講談社 [C]中村 光・講談社/SYM 製作委員会| [c]中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会| [c]中村 光・講談社/SYM製作委員会| [c]EDIT| [c]桜庭一樹・文藝春秋/2012 映画「伏」製作委員会