• NEWS

ヒュー・ジャックマン主演『The Wolverine』の邦題が決定!日本公開は2013年秋

2012年9月3日 15:54

2013年秋に日本公開決定!
2013年秋に日本公開決定![C]GLOBE PHOTOS/AFLO

人気の高いマーベルコミックシリーズから誕生した『The Wolverine』(原題)の邦題が『ウルヴァリン:SAMURAI』に決定し、2013年秋に日本公開されることがわかった。

富士山登頂でTwitterへの投稿など、話題を振りまいているヒュー・ジャックマンが、再びウルヴァリンとして、日本を舞台に登場する。

本作では、ローガン(ヒュー・ジャックマン)を永遠の戦士かつアウトサイダーとして描き出す。ローガンを永遠に変えてしまう壮大な戦いがあり、彼があるミステリアスな人物と因縁の対決を迎える。その時、サムライの刀とウルヴァリンの強固な爪との真剣勝負が繰り広げられるという。

原作にも登場する主要な日本人キャラクターには、実際に日本人をキャスティングしており、現在発表されているだけでも真田広之がシンゲン役(マリコの父)、ハル・ヤマノウチがヤシダ役(マリコの祖父)、TAOがマリコ役(ローガンの恋人)、福島リラがユキオ役(シンゲンの部下)として出演。ストーリーに重要なキャラクターを演じることがわかっている。

日本での撮影が予定されているなど様々な噂が飛び交う本作だが、その詳細に関する正式な発表はなく、未だ謎のヴェールに包まれままだが、ハリウッド×マーベル×日本はどのような化学反応を起こすのか期待が高まっている。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース