シャイア・ラブーフ、オーディションに自らのセックステープを使う |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2012/9/1 12:09

シャイア・ラブーフ、オーディションに自らのセックステープを使う

ラース・フォン・トリアー監督の『The Nymphomaniac』(全米2013年公開予定)への出演が決まったシャイア・ラブーフが、同監督に自分のセックステープを見せて、役を手に入れた事実を明かした。

同作はハードコア版と一般劇場公開版の2バージョンが製作されることになっており、セックスシーンが多用された映画になると言われているが、トリアー監督と仕事をしたかったというシャイアは、自分と恋人のキャロリン・フォーの実際のセックスをビデオに撮り、それを監督に送って自分をアピールしたという。

アメリカの深夜トーク番組「Chelsea Lately」に出演したシャイアは、「撮影が始まるまで、どういう感じになるのかわからない。彼はとても危険な監督だということを知っているし、僕たちは何かこれまでとは違うことをやろうとしているのも知っている。普通の映画にはならないよ」と語り、司会者のチェルシー・ハンドラーに出演が決まった経緯を尋ねられると、「僕と恋人がセックスしているところを撮影したビデオを監督に送って、役を手に入れたんだよ」と答えている。

シャイアは同作の中で本番セックスに挑むことも明らかにしている。【UK在住/ブレイディみかこ】