• TOP
  • ニュース
  • 小嶋陽菜が美しい白雪姫に変身!石岡瑛子の遺作に「光栄です!」
  • NEWS

小嶋陽菜が美しい白雪姫に変身!石岡瑛子の遺作に「光栄です!」

2012年8月29日 13:08

CMオピニオンに就任したAKB48の小嶋陽菜
CMオピニオンに就任したAKB48の小嶋陽菜

9月14日(金)より全国公開されるジュリア・ロバーツ&リリー・コリンズ共演の話題作『白雪姫と鏡の女王』。8月29日、都内で同映画のCMオピニオン発表会が開催され、AKB48の小嶋陽菜が美しい白雪姫の衣装に身を包んで登場した。

“全く新しいファンタジーエンターテインメント”として公開される本作は、「強く賢い女性にパワーアップした白雪姫が、史上最強のワガママ女王に挑んで自ら運命を切り開いていく」というストーリーだ。

今回、本作のCMオピニオンに就任した小嶋陽菜は、「プリンセスのような品と輝きを持っている」という理由から抜擢され、白雪姫の衣装でイベントに出席した。この衣装はコスチュームデザイナー兼アートディレクターの故・石岡瑛子氏が、生涯最後にデザインした300着の劇中衣装からセレクトされたもの。小嶋は「プリンセスって憧れだったので、気分が上がって嬉しいです。(着用を特別に許されたと聞いて)光栄です」と、この青いパーティ用ドレスを着用した感想を語った。

また、発表会では「AKBで女子力が一番高いのは誰か?」と司会者に尋ねられ、「いるかな?結構、みんなサバサバしているので。でも、強いて言うなら、たかみな。ああ見えてピンクが好きで、良い香りのボディクリームをつけていたりして。意外だと思うんですけど」とコメント。しかし、最後には「でも、私の方がプリンセスかなって思う(笑)」と、ドレスを着た姿に自信を見せていた。さらに、理想の王子様像について聞かれると、「すごく優しくて、いろんなことに物知りな人。草食系でも、肉食系でもどちらでも良いんですけど、私は質問が多いタイプなので、道路とか道に詳しい人が良いですね」と答えた。

最後に「魔法の鏡があったら何を叶えたいか」という質問には「夢だった東京ドーム公演で見た景色がすごく良かったので、またその景色が見られれば」と話し、「サプライズ人事も発表されて、私もチームBへの移籍などでびっくりしましたが、AKBはあっちゃんがいなくてもパワーアップし続けます!」と、新たな意欲を燃やした。【Movie Walker】

関連映画ニュース