• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 綾瀬はるかはパティシエ、岡田将生はサッカー選手に変身!コスプレでの登場に会場から大歓声
  • NEWS

綾瀬はるかはパティシエ、岡田将生はサッカー選手に変身!コスプレでの登場に会場から大歓声

2012年8月28日 20:19

『映画 ひみつのアッコちゃん』舞台挨拶に登壇した綾瀬はるか、岡田将生、吹石一恵、塚地武雅、香川照之

日本漫画史に輝く赤塚不二夫の名作コミックを実写映画化した『映画 ひみつのアッコちゃん』(9月1日公開)の公開直前プレミアムイベントが8月28日、渋谷公会堂で開催され、綾瀬はるか、岡田将生、吹石一恵、塚地武雅、香川照之、川村泰祐監督、プロデューサーの山口雅俊が登壇した。キャスト陣は、様々な姿に変身を遂げる主人公アッコちゃんにちなんで、自分が“なりたいもの”に変身して登場。綾瀬はパティシエ、岡田はサッカー選手の衣装に身を包んで、会場を沸かせた。

本作は、魔法のコンパクトを使って、22歳の女性に変身したアッコちゃんが、大人の社会で恋に仕事に奮闘するラブファンタジー。綾瀬が、中身は小学生のアッコちゃんをとびきりキュートに演じる他、婦人警官や女医、花嫁、フィギュアスケーターなど、数多くの変身スタイルを披露している。綾瀬は「中学生の頃の夢はパティシエ。ケーキにうにょうにょってやってみたかった」と微笑んだ。続けて、「ケーキ、作っていますよ」と答えながらも、「家族の誕生日とか。ここ10年は作っていないですけど」と正直なコメントで会場の笑いを誘っていた。

岡田はサッカー選手に扮しての登場。「今、フットサルにはまっていて。このユニフォームは、実際に日本代表の選手が着ているものと同じなんです!僕も日本を背負う男、日本のエースになりたいですね」と語った。

男性陣を一際喜ばせていたのが吹石だ。「ウェイトレスさんになって、配膳してみたい」と、可愛らしいミニ丈のウェイトレス姿で照れ笑い。これには香川も「配膳されたい!」と大絶賛!その香川は、「小学校からやり直したい」とばかりに、ランドセルと半ズボン姿で登場し、塚地は「漫画家になりたかった。小学生の頃は、独創的でオリジナリティある漫画を描いたんですよ」と子供の頃を振り返った。

最後には「テクマクマヤコン、○○になーれ」と書いたボードを持った観客と一緒にフォトセッション。キャスト陣と共に、観客もそれぞれの“なりたいもの”を明かすなど、温かな笑顔にあふれた舞台挨拶となった。是非とも夢いっぱいのラブファンタジーの公開を楽しみに待とう!【取材・文/成田おり枝】

関連映画

関連映画ニュース

[c]赤塚不二夫 / 2012「映画 ひみつのアッコちゃん」製作委員会| [c]2012「くろねこルーシー」製作委員会| [C]中村 光/講談社 [C]中村 光・講談社/SYM 製作委員会| [c]赤塚不二夫/2012「映画 ひみつのアッコちゃん」製作委員会| [C]Fujio Akatsuka