• TOP
  • 映画ニュース
  • ヘンリー王子、さらなるヌード写真流出の危機!100万ドルで参加女性がメディアに提供
  • GOSSIP

ヘンリー王子、さらなるヌード写真流出の危機!100万ドルで参加女性がメディアに提供

2012年8月28日 09:30

さらなるヌード写真流出の危機!
さらなるヌード写真流出の危機![c]GLOBE PHOTOS/AFLO

先日、英国王位継承順位第3位にあるヘンリー王子が、ラスベガスのホテルのVIPルームでストリップビリーヤードを行い、全裸になっている一部写真がメディアに掲載されたことで、物議を醸しているが、これは氷山の一角に過ぎないようだ。まもなく、パーティに参加した、とある女性が、100万ドル(約8000万円)でメディアと契約し、複数のヌード写真が公にさらされることになると、デイリー・ミラー紙が報じているのだ。

ヘンリー王子の全裸写真がアメリカのメディアで掲載された後、英王室からの、英国メディアでの掲載自粛要請にも関わらず、サン紙が全裸写真を掲載。英国中にセンセーションを巻き起こしたが、「パーティに出席したある女性が、メディアからアプローチを受けていて、もうすぐ100万ドルでメディアとの契約が成立するはずです。その女性は、携帯電話で撮影したヘンリー王子が複数の女性たちと戯れているヌード写真を独占でメディアに流出させることになるでしょう。アメリカのテレビのインタビューはもちろんのこと、複数の雑誌がアプローチしていますが、王室専任のリーガルチームをもってしても、この契約を止めることは難しい」という。

チャールズ皇太子は、これまでにもパーティ好きのヘンリー王子の軽はずみな行動を快く思っておらず、今回も厳重な注意を受けたというが、今度ばかりはメディアが黙っておらず、ヘンリー王子はポルノ俳優としてオファーまで受ける始末。「ヴィヴィッド・エンターテインメントのスティーヴ・ハーシュは、ヘンリー王子のラスベガスでの騒ぎを映画にした『The Trouble With Harry』を製作することにし、ヘンリー王子に1000万ドルのギャラで出演交渉を依頼する手紙を送った」と、TMZ.COMが伝えている。

また、女性雑誌プレーガールの編集員ヴィンセント・スティーブンや、ラスベガスのリオ スイート ホテルで公演されている男性ストリップショーを運営しているチッペンデールズの責任者も、ヘンリー王子の出演を望んでいるそうだが、「ヘンリー王子のパーティ好きは有名で、それでも国民の絶大な人気を得ています。彼はイギリス皇室に収まることができないフリースピリットの持ち主なんです。つい先日、キャサリン妃の親戚カトリーナ・ダーリングがプレイボーイ誌でヌードを披露しましたし、ヘンリー王子にも是非新たな道を考えてほしいと思っています。出演料は6桁をくだらないでしょう」とE.Online.comに語っている。

2005年にコスチュームパーティにナチス制服を着ていったことで批判を浴び、公式謝罪をしているヘンリー王子は、今回も公の場で謝罪をすると伝えられている。しかし、今回はヌード写真流出とあって謝罪だけでは済まされそうになく、一部報道によれば、ロンドンで8月29日(水)から開催されるパラリンピックへの出席は見合わせることになりそうだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース