• NEWS

『ロック・オブ・エイジズ』登場楽曲オリジナル​アーティストによるコンピCDが発売!

2012年8月22日 20:09

コンピレーションCD「ロック・オブ・エイティーズ R.O.A.的音楽のススメ」
コンピレーションCD「ロック・オブ・エイティーズ R.O.A.的音楽のススメ」[c]2012 WARNER BROS. ENTERTAINENT INC.

ロックのヒットナンバーを集めて構成されたミュージカルを映画化した『ロック・オブ・エイジズ』(9月21日公開)。本作の公開を前に、劇中で登場した楽曲のオリジナルアーティストバージョンを収録したコンピレーションCD「ロック・オブ・エイティーズ R.O.A.的音楽のススメ」が8月22日(水)に発売された。

本作は、トム・クルーズが失神者を続出させる伝説のロックスター、ステイシー・ジャックスを演じ、『シカゴ』(03)でも素晴らしい歌唱を披露したキャサリン・ゼタ=ジョーンズや、ジュリアン・ハフ、ディエゴ・ボネータ、ラッセル・ブランド、マリン・アッカーマン、メアリー・J・ブライジなどなど、そうそうたる豪華キャストが、歌の吹替を一切せずに1980年代のロックアンセムを見事に歌い切っているのだ。

アメリカでは、オリジナルサントラCDが全米アルバムチャートで5位にランクイン。キャスト歌唱のサントラ作品が、世界中のトップミュージシャンたちが競合する全米チャートで5位にランクインするのはまさに異例のことだ。もちろん、ハードロックアルバムチャート、サウンドトラックチャートでは堂々1位を獲得して話題をかっさらった。

そして、今回発売されるCDには本作に登場した楽曲はもちろん、ブロードウェイで公演されていた際に使用された楽曲、さらにR.O.A.(ロック・オブ・エイジズ)的おススメ曲も加えられた2枚組全34曲という豪華構成となっている。このコンピレーションCDで公開前に『ロック・オブ・エイジズ』を予習しておけば、劇場鑑賞時にさらに楽しめることは間違いないだろう。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース