• TOP
  • ニュース
  • 大のホラー映画好き作家・綾辻行人が選んだ一番怖い映画は『サスペリア』
  • NEWS

大のホラー映画好き作家・綾辻行人が選んだ一番怖い映画は『サスペリア』

2012年8月23日 15:25

学校を舞台に死の連鎖に巻き込まれた少年と少女を描く『アナザー Another』
学校を舞台に死の連鎖に巻き込まれた少年と少女を描く『アナザー Another』[C]2012 映画「Another アナザー」製作委員会

大のホラー映画好きで有名な作家・綾辻行人と、一般人739人が選んだ「これまで見た中で一番怖かった映画」ランキングが発表された。綾辻が第1位に選んだのは『サスペリア』(77)で、一般人739人から第1位に選ばれたのは『呪怨』(03)だった。

綾辻は第1位に選んだ『サスペリア』について、「オカルトホラーの大傑作。高校時代に劇場で見て、本当に怖くて途中で館外へ逃げ出したくなりました(という思い出を込めて1位です)」とコメント。第2位、第3位には『呪怨』と『女優霊』(96)を選び、「『呪怨』はシリーズのどの作品も本当に怖いです。伽椰子には誰も敵わない。『女優霊』は、いわゆるJホラーのルーツの一つとして外せない重要作です」と評した。第4位に選んだ『エイリアン』(79)については、「SFホラーの大傑作。大学時代に劇場で見て、本当に怖くて途中で館外へ逃げ出したくなりました」と明かし、第5位に選んだ『ソウ』(04)は「怖いというより、この作品は見ていて本当に痛いわけですが。ミステリーとしても衝撃度満点。シリーズ全作、大好きです」と、『ソウ』シリーズの魅力を語った。

一般人739人が第1位に選んだのは、綾辻も第2位に選んだ『呪怨』で、「見終わった後、号泣した」というコメントが寄せられた。第2位は『パラノーマル・アクティビティ』(10)で「怪奇現象が自分に起きるかもと恐怖にかられた」、第3位は『着信アリ』(04)で「自分の携帯を捨てようと思ったぐらい怖かった」と、それぞれの恐怖が語られた。

8月4日より公開されている『アナザー Another』には、「とにかくすごく怖かった」「見てる間中、ずっとドキドキしていた」「ありえない場所にありえないモノが写っていた気がした。もう一度見たい!」「怖いけど感動した」「ミステリーや恋愛の要素も交じっていて良かった」「最後が怖い」などの声があがっている。本当に暑い今年の夏、『アナザー Another』や綾辻らが選んだホラー映画を見て、ひんやり涼んでみるのはいかがだろうか。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース