• TOP
  • 映画ニュース
  • ジェニファー・アニストン、8カラット婚約指輪のプロポーズに涙!
  • GOSSIP

ジェニファー・アニストン、8カラット婚約指輪のプロポーズに涙!

2012年8月16日 11:59

プロポーズされた時の経緯が関係者の証言で明らかになった
プロポーズされた時の経緯が関係者の証言で明らかになった[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

8月10日、ジャスティン・セローの41歳の誕生日にプロポーズされた時のジェニファー・アニストンの様子が明らかになった。

ジェニファーの友人が、ライフ&スタイル誌に独占情報として明らかにしたところによれば、「ジャスティンは、エメラルドカットの長方形のダイヤモンドの横に、バゲット型ダイヤモンドがついた婚約指輪を贈ったんです。8カラットくらいはあるでしょう」

「ジェンは、プロポーズされた後、あまりに嬉しくて友達全員に電話していました。婚約指輪をとても気に入っていたようです。大きさも美しさも想像以上で、彼女はとても感激していた」という。

また、Usウィークリー誌に親友が語った話では、「ふたりはその日、ジャスティンがニューヨークの所有するアパートから近い、Blue Hillというレストランに行き、ジェンはそこでプロポーズされたんです。感激して泣いてしまった」そうだ。

レストランの広報はNYポスト紙に対し、「婚約の話を聞いて、とても嬉しく思っていますが、ゲストなどの詳細についてはコメントすることはできません」と語っている。

元夫のブラッド・ピットがアンジェリーナ・ジョリーに贈った婚約指輪は6カラットとも10カラットとも言われているが、「何かと比較されることが多いため、ジャスティンはかなり奮発したようです。負けず劣らずの8カラットという巨大なダイヤモンドを受け取ったジェニファーは幸せ一杯でしょう」と関係者が語っており、後は挙式を待つばかりとなった。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース