劇場版第9弾『NARUTO』がシリーズ最高成績確実!岸本斉史の直筆イラストも公開 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2012/8/15 13:30

劇場版第9弾『NARUTO』がシリーズ最高成績確実!岸本斉史の直筆イラストも公開

人気コミックとテレビアニメ「NARUTO ナルト」の劇場版シリーズ第9弾で、オリジナルストーリーとなった『ROAD TO NINJA NARUTO THE MOVIE』。7月28日に公開初日を迎えた本作は、公開から17日間で興行収入10億円突破し、昨年の『劇場版NARUTO ナルト ブラッド・プリズン』対比で177.1%、一昨年の『劇場版NARUTO ナルト 疾風伝 ザ・ロストタワー』対比で134.8%を記録。リピーターも多く、劇場シリーズ9作目にしてシリーズ最高の成績を叩き出すことが確実視されている。

本作のヒットの知らせを受け、企画・ストーリー・キャラクターデザインを担当した原作者の岸本斉史からは「一人でも多くの方々に主人公ナルトの思いを見てもらいたいと思って、皆で全力を尽くして作りましたので、本当に嬉しいです。原作の方も今後、大盛り上がりになっていきます。皆さんワクワクして待っててください!」とのメッセージが届けられた。

家族愛をテーマとし、本作の中でも重要なシーンとなっている母親のクシナが息子のナルトに最期の言葉を託すシーンの発想については、「妻に色々と質問したり、妻が普段子供に言っていることもまとめてあのようになりました。父親の僕ではわからないところもあったので(笑)」と制作秘話を明かした。【Movie Walker】

関連作品