• NEWS

夜の海水浴場で『ジョーズ』が見られる最初で最後のチャンス!?

2012年8月11日 10:00

後ろを見たら巨大な人食いサメが!なんてことはないのでご安心を
後ろを見たら巨大な人食いサメが!なんてことはないのでご安心をFilm [c]1975 UNIVERSAL STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

夏、真っ盛りの今、家族や友達と海に繰り出そうという人も多いはずだ。8月もお盆を過ぎるとクラゲが出てくるので、まさに今が海水浴を堪能するのに最適な時期だろう。では、海に入る前に注意すべきことは何だろう?遊泳禁止エリアの確認に、準備運動、高波に気をつけるなど、色々あるだろうが、日本ではあまり気にする人はいなくとも、海外では、サメに気をつける、なんてこともあるはずだ。

そんなふうに意識させるきっかけになったのが、スティーヴン・スピルバーグ監督が生んだパニックアクションの名作『ジョーズ』(75)だ。平和な海水浴場にある日突然、人食いサメが現れ、パニックに陥る人々の姿を描いたものだが、海水浴場のイメージダウンを恐れた市長が海岸の封鎖を拒んだことからさらに犠牲者が増えていくという、人災による悲劇という部分が後に登場する“人食いサメもの”とは一味違う名作と評価される所以だろう。

この度、その『ジョーズ』を海水浴場で上映するという驚きのイベントが開催されることになった。それが、8月13日(月)から16日(木)まで、神奈川県茅ヶ崎市の海水浴場、サザンビーチちがさきで行われる第1回サザンビーチシネマだ。会期中、毎日19時30分から映画の上映が行われる(ワンドリンク1500円、小学生以下無料)のだが、13日(月)と16日(木)に『ジョーズ』が上映されるのだ。

通常、海での映画上映というと、スクリーンは砂浜向きに立てられるが(観客は海に向かって映画を見る格好)、今回は海向きに立てられ、海と波音を背後に感じながら同作を見ることになる。これまでサザンビーチちがさきに人食いサメが現れた、なんてことはないので、もちろん安全なのだが、思わず後ろが気になってしまうかも?

今回の上映は8月22日(水)に発売されるBlu-ray『ジョーズ コレクターズ・エディション』を使用してのもので、スティーヴン・スピルバーグ監督自身が監修、レストアされた美しい映像が堪能できる。海水浴場で『ジョーズ』が見られる機会なんてこの先なさそうなので、是非とも会場に足を運んでほしい。【トライワークス】

■ジョーズ コレクターズ・エディション【デジタル・コピー・ディスク付】
発売:8月22日(水)
価格:5040円
発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

関連映画ニュース