大ヒットシリーズ『マダガスカル』最新作には人気映画のパロディも! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2012/8/4 15:30

大ヒットシリーズ『マダガスカル』最新作には人気映画のパロディも!

ニューヨークのセントラルパーク動物園から逃げ出したライオンのアレックス、シマウマのマーティ、カバのグロリア、キリンのメルマン。肉食獣と草食動物という種の垣根を越えた親友の彼らが、流れ着いたマダガスカルから故郷ニューヨークを目指して旅をする姿を描いた3Dアニメ映画『マダガスカル』シリーズ。2005年公開の第1弾、2008年の第2弾と立て続けにヒットを飛ばしたアニマルアドベンチャーの最新作『マダガスカル3』が全米を含む世界44ヶ国で映画興行収入ランキングNo.1という大記録をひっさげて、8月1日から日本でも公開されている。

前作に引き続き、アメリカ大陸を目指して珍道中を繰り広げる4頭が新たに上陸したのは、カジノで知られる華やかな観光都市モンテカルロ。知らないうちにはぐれてしまったペンギンズを探すなかで巻き起こした騒動によって、デュボア警部率いる動物公安局から追われるなか、無事にヨーロッパ大陸を移動するために時代遅れのおんぼろサーカス団に潜り込んだ彼ら。その珍道中を、前作を上回るダイナミックかつスピーディーなアクションと痛快ギャグ満載で綴っている。

“シリーズ最強の敵”の呼び声高い女性警官デュボアの強烈なキャラクターもさることながら、ところどころに散りばめられた大ヒット映画のパロディも本作の見どころの一つだ。屋上からワイヤーを伝ってカジノに侵入しようとして失敗する場面でみせるアレックスのポーズは『ミッション:インポッシブル』(96)、街中でアレックスたちを追いかけるデュボア警部がペンギンズの手下でもあるチンパンジー軍団が放つ特製バナナ砲を華麗に避けるスローモーションは、一世を風靡した『マトリックス』(99)のクライマックス、同じくデュボア警部が炎の中から現れる場面は『ターミネーター2』(91)というように、映画史に残る名シーンが再現されているのだ。

今回はシリーズ初となる3D版も同時公開。レインボーカラーのアフロヘアを被った仲間たちが繰り広げるサーカスのパフォーマンスは、遊園地のアトラクションを体験しているみたいな気分になれるはず。アレックスたちは無事にニューヨークにたどり着くことができるのか?彼らの笑いあり、スリルあり、感動ありの旅の行方は是非ともスクリーンで見届けてもらいたい。【トライワークス】

関連作品

  • マダガスカル3

    3.2
    1
    ドリームワークス製作、世界各地で冒険を繰り広げる動物アニメのシリーズ第3弾